クラウドによるお客様との連携協調!

梅雨入りが発表されましたが、暑い夏のような日々が続いていますね。 

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

弊事務所では、66日(木)に、

株式会社名南経営の方を事務所に迎えて、

MyKomonを活用した更なる業務の効率化について、

再認識するセミナーをしていただきました。

 

 

 

photo2.jpg

 

現代社会で流行となっているクラウド!

弊事務所でもクラウド会計を導入しており、

MyKomonも、そのクラウドの一つとなっています。

 

クラウドの特徴は、顧問先と税理士事務所の双方で、リアルタイムの情報を

共有できるところにあります。

MyKomonでは、以下のようなクラウドによるツールを使用することができます。

 

1 電子会議室

 メール機能です。ネット環境の普及で、情報漏洩の危険性が高い今日、

重要なメールの流出を防ぐためにお勧めです。また、メールのやりとりを

ツリー型で表示させ保存することが可能なので、使いやすくなっています。

 

2 共有フォルダ

 顧問先との書類を共有することが可能です。FAXや郵送の必要性が

なくなるとともに、相互で書類確認ができるため便利です。

 

3 楽しい給与計算

 基本設定をしておけば、簡単に給与の計算ができます。

今回は、社会保険料の自動計算機能が追加されました。

 

積極的にクラウドを活用することで、顧問先と税理士事務所の双方で、

仕事が効率化されます。

 

 

また、クラウド以外の業務効率化として、次のようなツールがあります。

 

    期限管理

事前に期限の設定をしておくことで、自動で顧問先にFAXや電子メールを送信してくれるリマインダー機能です。納付期限のお知らせなどに活用できます。

 

    財務ツール

会計ソフトからデータを取り込むことにより、決算予測、さらには中期の経営計画

(5ヶ年計画)まで活用できます。

 

これらのツール以外にも、数多くのツールがあります。

自分に合ったツールを活かして、更なる事務の効率化をしていきたいです。

 

 

「未来会計」という言葉をご存知ですか?

決算書の作成のみならず、将来の経営計画を立て、

健全な経営ができるように、サポートをしていくことです。

 

弊事務所では、“クラウド会計”と“業務の効率化”によって、

「未来会計」を提供していこうとしています。

 

メールでのお問い合わせ
STAFF BLOG