NN構想の会

新米税理士の勉強の話です。

 

9月9日 (木)、10日(金)と両日に亘って、椿山荘で開催された『NN構想の会 第11回全国大会』に出席してきました。

  IMG_4469.jpg

 まず、『NN構想の会』(http://www.nnk.gr.jp/)について、お話しなければなりませんね。

 

『NN構想』とは、”ネットワークのネットワーク化構想”のことを言います。

発起人代表の岩永經世 先生(岩永会計グループ 代表 http://www.ig-mas.gr.jp/)の呼びかけで、 「個々のネットワークに蓄積されたスキル・ノウハウを公開収集し、中小企業の成長に活かすため」に発足しました。
“ネットワーク化構想”の基本理念は、無心の心で「新しい時代のパラダイムに貢献できる”日本の礎”を構築するために、会計業界のフロンティア集団を目指す」事にあると謳っています。

 

もう少し分かりやすく言えば、こういうことです。

日本の経済を下支えしているのは、中小企業の皆様です。そして、税理士事務所のお客様は、その中小企業の皆様です。

税理士事務所は、中小企業の経営者の皆様に、経営に役立つ品質の高い知的サービスを提供し続ける使命があります。そのための”ネットワーク”であり、会計人の衆知の集結なのです。

 

岩永先生は、「21世紀は、中小企業の時代である!」とおっしゃっていますが、中小企業の現状は、「売上の減少」、「資金繰り」、「後継者問題」など、待ったなしの状態であります。

過去の成功体験が役立たない、自分の会社の未来が描けない、たいへんな時代となっております。

 

『NN構想の会』は今回11回目を迎えますが、全国から集まった会計人は約500名です。

成長を願って止まない中小企業の経営者の皆様に、有益で少しでも喜んでいただけるサービスを提供したいと願う、志の高い会計人が集結しました。

 

第1日目の日程は、基調講演とパネルディスカッションです。

基調講演は、講師が大畑誠也 先生(九州ルーテル学院大学客員教授)で、テーマは「21世紀の能力~悪戦苦闘能力を身につけよう~」でした。

熊本の県立高校6校の校長に就かれ、生徒数倍増など、それぞれに成果を上げられた実体験に基づく公演は、迫力があり引き込まれてしまいました。

 

パネルディスカッションのテーマは、「改革魂を貫く~踏み込め、そして粘れ!」でした。

コーディネータは、高山範雄 氏(あんしん経営をサポートする会)、パネリストは岩永 理事長(NN構想の会)を始め、影山勝行 氏(MyKomonプロジェクト 代表)、分林保弘 氏(日本M&Aセンターグループ 代表)などそうそうたる方々でした。

お客様に有益な喜んでいただけるサービスを、いかにお客様に知っていただき、どのように提供していくか、熱い議論が交わされました。

 

第2日目は、分科会となりました。

たいへん内容の濃い大会で、新米税理士の私には学ぶことばかりでした。 

 

このような有意義な大会に出席する機会を、私に与えてくださった所長に感謝するとともに、私自身のスキルアップが急務であることが思い知らされた2日間でした。

(丸山)

 

 

 

メールでのお問い合わせ
STAFF BLOG