必須科目のフットサル!!

新参者Ⅰは、入所するときに告げられました。

「当事務所は、ゴルフとフットサルは必須科目です!」と・・・。

 

そのフットサルが、先日開催されました。時間は夜の8時から10時。

新参者Ⅰ新参者Ⅱは、もちろん初参加で、ここにやはり初参加のインターン生Ⅰ(間もなくカナダに帰国?)とインターン生Ⅱも加わりました。

技術的、体力的に少し自信のない新参者Ⅰは、強力な助っ人として少年団所属の小学5年生の息子を連れて登場しました。(ちょっと、ズルイかな?)

 

この日は、事務所のスタッフを中心に総勢30名ほどが集まりました。

「友達の友達は、皆友達!」ではありませんが、本当にたくさんの方の参加になりました。

ほとんどの方が、それぞれに初対面という関係にもかかわらず、いったんコートに入ってしまえば同じ気持ちでボールを追い、すぐに打ち解けてしまいました。

やはり、スポーツは初めての方とのコミュニケーションには手っ取り早いのでしょうね。

実はインターン生Ⅱは、この日がまだ入所2日目だったのですが、ずっと前からこの事務所にいたかのように馴染んでおりました。

 

皆さんの張り切り具合は、如何だったのでしょうか?

相変わらず元気なのは、今年還暦の所長です。

小学5年生相手に、ゴールすることの難しさを体を張って体現しておりました。

 

次に高年齢の副所長も、確か腰が痛くて鍼治療していたはずなのに、バリバリ動いておりました。

 

新参者Ⅰは息が上がり、新参者Ⅱは貧血気味になり、あえなく一休み・・・。

インターン生Ⅰインターン生Ⅱは若いだけあって、走り回っておりました。

 

一番元気だったのは、助っ人の小学5年生でした。

2時間、ほとんど試合に出ずっぱりで、大人たちの間をドリブルでかき回しておりました。

 

皆さん、仕事や日常のことを忘れ、思いっきりいい汗をかけたことでしょう!!

お疲れ様でした。

DSC01457.JPG

 

《追伸》

助っ人の小学5年生は、規則正しい男の子で、普段は夜9時半就寝、朝6時起床です。

帰宅後、入浴しすぐに寝たのですが、疲れと興奮で翌日起床したのは朝9時過ぎだったようです。

あれだけ動けば無理もないのですが、夏休みでよかったね。

メールでのお問い合わせ
STAFF BLOG