「たばこ税手持品課税」って何? その前に・・・

 愛煙家の皆様は、既にご存知だと思いますが、平成22年10月1日から「たばこ税」が引き上げられます。

 

そもそも、たばこにはどんな税金がかかっているのでしょうか?

下記の図をご覧ください。

たばこには、国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税がかかっていて、なんと、税負担は6割!!!改めて、たばこの税金は高いですね。

01.jpg

 (JTウェブサイト>Home>知る・楽しむ・得する>たばこ>たばこ税の仕組み)

  http://www.jti.co.jp/knowledge/tobaccozei/index.html

 

今回、引き上げられる「たばこ税」は、具体的には、たばこ1本当たりの税金が3.5円(国たばこ税1.75円、道府県たばこ税0.43円、市町村たばこ税1.32円)引き上げられます。

これに合わせ、たばこメーカーが1本当たり1.5円を値上げしますので、合計で1本5円、1箱100円の値上げとなります。

マイルドセブン1箱が、現在の300円から410円、セブンスターは300円から440円になる予定です。

 

そして、10月1日からは、値上げされた価格で販売されることになるのですが、あれ???

仕入れ等はどうなっているのでしょうか?

9月30日までに売り切れず残ってしまったたばこは処分して、10月1日以降に販売するたばこは、値上げされた後の商品を仕入れし直すのでしょうか?

 残ってしまったたばこの運命はいかに?!

 

次回ブログ(近日UP予定)につづく・・・

 

メールでのお問い合わせ
STAFF BLOG